手術の後はどうなるのかな?

なんだかんだで後悔したって話はあんまり・・・というか殆ど聞いてませんね。いえいえクリニックで処置した方ばっかりなんで、泌尿器科の方で処置した場合に関してはちょっとわかりません。

包茎手術 大宮は治療費用が高い分、術後の跡に関してもホントに綺麗みたいですし、といっても限度がありますけどね。手術に関して言えば、術中の痛みも勿論麻酔で感じませんから。ただし、麻酔が切れれば当然痛みもあるし、様々な生理現象の際は痛みを伴うのも事実みたいです。

例えば、術後すぐのトイレなんかはやっぱ大変みたいですしね。そりゃそうでしょ。そういった部分を手術するわけですから。こればっかりは体験してみない事にはわからない部分ではありますがね。

あとはもう一つの生理現象ってのも意外とやっかいみたいです。思春期の青年諸君には禁欲数週間って言われると大変ですよね。禁煙なみにやっかいかもしれませんねw

ただ当人も言ってましたが、最初の方は痛みもありますからそんな気にはならなかったらしいですし、その後も余裕じゃないにせよ我慢は問題なく出来たそうで。目的達成の為のちょっとした我慢ですから、その後の喜びも一押しでしょう。

ケアとしては薬の服用と包帯の交換って話です。そのあたりも丁寧な指導と指示書っていうか、ガイドブックみたいなものをくれるクリニックもありますし、あまり心配するところでないようです。

どちらかといえば、大宮で包茎手術をする!と決めてから当日までが一番緊張したようで、何度となく止めようかどうしようかと葛藤したとか。やんなくてもいいって言えばそうですからね。

私としてはどんな時でもそうですが、事前の相談の時点から親身になってくれる先生を探します。相談の時の態度って結構重要ですよ。その時の相手の姿勢をみて、「この先生なら、このクリニックなら任せれる!」という気持ちに持って行ければ少しは気持ちも楽になるでしょう。


TOPPAGE  TOP