高めでも安心があるなら

費用対効果って大事な事だと思います。どんなことであれ、仕事なら当然ですけれど、使った金額に対して見合った恩恵が無ければ、それはただの無駄。それを良し、とする特殊な条件下もあるかもしれませんけどネ。

まあ包茎の治療だってそんなもんです。せっかく費用を掛けるのなら、それに見合ったその後の恩恵ってのが無いとね。

じゃあどれくらいかかるの?って疑問が出てくるでしょうねぇ。個人差ってのもあるし、治療を受ける場所によっても結構変わっちゃうので、一概にいくらっ!ってのは決められないけど、ある程度の目安って考えれる数字を見ていきます。

そもそも保険は?って疑問もあるでしょうね。これはクリニックで治療を受ける場合。そもそも保険というのは美容形成なんかには適用されないのが一般的な考えですね。包茎手術の場合も、仮性の場合は特に対象外になるようです。

ただし、泌尿器科で受ける場合、それもカントンや真性で治療を行ける場合は保険の対象となる場合もあり、自己負担額は3万前後の模様。真性やカントンは、「日常生活に支障をきたす病気」として判断されるってことですね。

ただこの場合の手術も、効果としては真性やカントンを、仮性包茎レベルにまで緩和するって処置になるそうで、根本的な問題である「包茎」を完全には完治できないようです。

その点クリニックの場合は費用が掛かる分、それにみあった処置をしてくれるらしく、手術の跡が分かりにくかったり、術後の身体にかかる負担も軽くなりがち。クリニックの場合、費用は高くてもその分しっかりとした効果を見せるってのが売りですからね。信頼度も違います。

費用は仮性の場合で10万~15万前後、真性やカントンの場合は20万前後だそうです。

たしかにちょっとお高いですね。ただ、「安かろう、悪かろう」でやっちゃっていい部分じゃない気がします。一生ものですし、何よりこの手の悩みって若い世代が多いはず。今後の人生の事も考えると、高くてもいいからしっかりした所で安全にってのがベターじゃないかなぁ。


ジェイエステは勧誘がウザすぎ?

ちなみに、脱毛サロンでスタッフさんの教育がスゲェ、と感動したのはジェイエステ。

初回は勧誘がウザすぎて2度と通うか!(怒) ってなったんだけど、次回からは、うってかわって勧誘が全くありませんでした。

ジェイエステ 脱毛はお客さんの情報を、すぐにスタッフ間で共有してくれて歩み寄ってくれるので、大事にしてくれてるなー、感がありました♪

ちなみに、ジェイエステは社内研修を先輩が後輩に行っていて、それをクリアしないと接客できないのだそう。

TOPPAGE  TOP